労災のご相談なら【弁護士法人心】

労働災害相談<span> by 弁護士法人心</span>

Q&A

労災が発生した場合,どうして弁護士に相談すべきなのですか?

労災が発生した場合には,けがの治療をしながら煩雑な手続や事業主との交渉等をしなければならず,肉体的にも精神的にも大きな負担になります。

労災を認めたがらない事業主と利害が対立する場合も少なくはなく,事業主が事故の責任を認めなかったり,実際とは異なる事故発生状況を主張したり,会社に損害賠償の請求するための重要な証拠を散逸させたりする場合もあります。

また,労災からの支給の他に損害賠償の請求ができる場合にも,低額な提案をされることが多く,弁護士が介入することで,提示額からの増額の可能性があります。

労災が発生してすぐに弁護士に相談してサポートを受けることで,労働者は安心して治療に専念することができます。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア